会長所感

 2020 – 2021年度   
新湊ロータリークラブ
会長 三箇 洋

ご挨拶                       会長 三箇  洋

2020-2021年度の会長を拝命し、その重責に身の引き締まる思いであります。浅学非才な身ではございますが、一生懸命務めてまいる所存であります。会員の皆様のご支援、ご協力宜しくお願い致します。

新型コロナウィルス感染拡大による「緊急事態宣言」は解除されましたが、引き続き感染者数は増えており、全国での全ての業種における休業宣言解除や、小中高校の再開等においては段階的に進められている現状であります。また今後も第2波、第3波が懸念され、ロータリー活動にも影響が避けられない年になると思われます。

ホルガー・クナークRI会長は本年度のテーマを「ロータリーは機会の扉をひらく」と掲げられました。人生や地域社会を豊かにするためにロータリーがその機会を与えよう。我々にとってもクラブに入会するというだけでなく『無限の機会への招待』であると氏は述べています。又、「未来のための革命」について、ロータリーの発展のために変革を受け入れることが必要である。会員数を増やすことだけにこだわるのではなく、持続可能かつ有機的なかたちで成長できる方法を考える。現会員を維持し、クラブにふさわしい新会員を募ることに注力すべきである。どの新会員も私達を少しだけ変えてくれる。新しい視野と経験をもたらしてくれる。絶え間ない変化を受け入れ新会員から学ぶことで、私達はより強くなれると述べています。

また戦略計画会議の必要性についてもクラブの進化にはかかせないことを説いています。それらに加え、リーダー職にもっと多くの女性が就くこと、若い人たちにクラブの設計者になってもらう事を提唱しています。急速な変化に負けず、この機会をとらえてロータリーを強く成長させ、中核的な価値観に寄り添ったロータリーを目指すべきであるとしています。

これらいくつかの視点をふまえ活動目標に取り入れていく予定でありますが、今後も続くであろう新型コロナウィルスにより大きな影響をうけた地域社会、地域経済、地域の教育を元気にする活動を最大の重点目標として取り組みたいと思います。

新湊の地で創立され活動してきた当クラブも来年は50周年を迎えます。元気な新湊で50周年を祝いましょう。

 

 

 

ご挨拶

2020 – 2021年度
新湊ロータリークラブ
幹事 加治 定勝

この度、2020-21年度の幹事としてご指名頂き、身に余る光栄と思うとともにその責任の重さを痛感しております。三箇会長が掲げる年度方針「地元を元気にする!」のもと、新湊ロータリークラブが地域にとって、そして会員にとって素晴らしいクラブとなることを目指せるように幹事としての初心を忘れず一生懸命に努めさせて頂きますので会員のご理解、ご協力ょ宜しくお願い申し上げます。

今年度は、クロスベイ新湊のオープンに合わせた新しい形式でのスポーツイベント「エンジョイeスポーツ」を開催いたします。色んな面で道の可能性を秘めた事業ですので会員全員のご協力を重ねてお願い申し上げます。楽しいロータリークラブであるよう努力して参ります。一年間宜しくお願いします。