会長所感

 2019 – 2020年度
新湊ロータリークラブ
会長 赤江 寿美雄

新湊ロータリークラブ48代会長に指名され、光栄の極みであり、その責務の重大さを痛感しております。

堀田幹事と共に新湊ロータリー活動に全力を尽くし、歴史の1ページに記したいと思っております。

2019-20年度RI会長テーマはロータリーの礎はつながりです。「ロータリーは世界をつなぐ」です。

松本2610地区ガバナー年度目標は「人と手を取り合う価値観を共有し行動する」です。

私はこれらの大きな目標に従って今年度の活動の中心は先ずロータリー精神、ロータリーの目的、四つのテストという理念をしっかり行動の中に納め、毎週の例会が待ち遠しいと思える様な楽しい場にしたい、という精神で年間事業を進めたいとと考えております。そのためには週1回の例会だけでは深化しません。

ロータリーの活動を楽しく充実させるには、同好会がフルに活躍出来るように応援したいと思います。そして新湊ロータリークラブが楽しい団体であるということを、一般の方々にPRし、一人でも多くの方が新湊ロータリークラブに入会してもらえるよう、会員増強に繋げたいと思います。

又、今年度は新湊ロータリークラブが主幹となり「グレン&千杯田中作治旗第16回ロータリー選抜野球大会」が開催されます。

新湊へ訪れてくれた全国のロータリアンの皆様に魚が美味しかった、人情味が豊かであったと好印象をもって頂き、この新湊をアピール出来る様精一杯頑張ってまいります。

これらの事業の達成のためにも、一年間会員皆様のご協力ご指導をお願い申し上げ、ご挨拶といたします。

 

 

ご挨拶

2019 – 2020年度
新湊ロータリークラブ
幹事 堀田 澄央

この度、2019-20年度の幹事としてご指名頂き、身に余る光栄と思うとともにその責任の重さを痛感しております。赤江会長が掲げる年度方針のもと、メンバーが楽しく例会に参加していただけるよう、一生懸命務めさせていただきます。

今年度は、グレン&千杯田中作次旗第16回全国ロータリークラブ選抜野球大会を、新湊ロータリークラブがホスト役として、全国各地からロータリアンを迎え入れます。メンバーの皆様には無理難題なことをお願いするかもしれませんが、「はい、喜んで」と笑顔で受け入れていただきたいと思います。

至らぬ点が多々あるかと思いますが、楽しいロータリークラブであるよう努力してまいりますので、一年間よろしくお願いいたします。